ようこそ!中田屋茶舗ホームページへ


相撲の街、江戸の下町・"両国"に店を構えて160年。

江戸っ子気質と厚い人情の中、歴史とともに長い年月お客様にかわいがって頂き、今日に至ります。

 

中田屋がたくさんのお客様にも見ていただけるようにとホームページを作成いたしました。お茶の種類や楽しみ方、各種イベントなど様々な情報を発信してまいります。どうぞ、ごゆっくりご覧ください!


中田屋茶舗 本店 

〒130-0026

東京都墨田区両国4-1-12

TEL 03(3632)1122 / 03(3634)5537

FAX 03-3632-1182

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 

中田屋茶舗 支店

〒130-0026

東京都墨田区両国4-32-13

TEL 03-3634-5538

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 



看板力\(^o^)/

おはようございます。この看板。良く書けました。

「キレイに書けた。」では有りません。良く書けました。です。この看板を見て海苔を買いに来てくださる方が多いんです。

 本当は「新茶の予約25日に締め切りです!」

と書き直すところですが、良くかけているよのでもう少しこのまま入り口前で頑張ってもらおうと思います。

0 コメント

ドキドキ

おはようございます。

先日、吉牛の前で、スマホで苦戦している外国のカップルに勇気を出して「キャナイヘルプユー」と声をかけました。

「あっ、でも、リトルです。。。」と私。

で、JRで渋谷に行きたい。と言うのでJR両国駅の道を伝えました。

「ドキドキ興奮した~。道順を教える英会話をオリンピックに向けて都でまんべんなくやらないかな。」とお客さんに話しをたら、

 「そんなの要らない。私はドンドン自分から話しかけるわよ、この前も三菱銀行と言ったのは分かったので、自分の靴を指して、次に右に曲がるを指で指して、オッケイ?!と教えたわ!」「えっ、??」「靴屋を通り越して右に曲がる。よ♪」「んん。。それで分かりましたか?」「サンキューと歩いて行ったから分かったわよ。いいの、いいの。ここは日本なんだから、ジェスチャーで、身振り手振りで伝えればいいの(^^) 教えてあげる気持が大切なのよ。」 その体当たりの気持ち。尊敬します。(^_^;)

 

 

0 コメント

癒しの工房様

おはようございます。今日のブログは新茶にするか、キズ海苔にするかと思いながらTVをつけるとTV通販のQVCで「癒やしの工房」の商品の数々を放映販売していました。

「癒やしの工房」は両国の美光(びこう)と言う下着メーカーの会社のブランドです。誠実な会社です。製法の具合は?なんて心配は御無用。着心地と品質は日本製にこだわる、社長のお人柄で分かります。

「癒やしの工房」博多絣(博多かすり)の商品は1度買えばずーっと風合いが変わらずに着続けられます。

私はこちらの長袖と半袖を持っています。

この夏もほぼ毎日お世話になる予定です。

 

0 コメント

雨ね。

おはようございます。雨ね。寒いわ。昨日もセーター。昨日は外出はコートでも汗をかかなかった。今日もセーターを来ています。うっふ♡。ちょっとウレシイ♪

 だって、この前の寒さで、着ないとしまったセーターを1回しか着ていないので、どうしようと思っていたからこのセーターを何回か着れてウレシイ♪。

 楽しいお出かけの時は「何で落ちてくるの~、、、」と落ちてくる雨をやぶにらみをしてしまいますが、予定のない今日などは、「沢山のお湿りと、ホコリが落ちて空気がキレイになる日だなあ」と経営者でない私はのんびり眺めていられます。

0 コメント

SUMOUbanntilya

おはようございます。春が外国の方が多いんです。外国の方がお見えになると、きゅうーと視野が狭まっていた5代目。経験値はスゴイです。フツーに日本語で接客しています。

昨日はフランスからのお客様。「相撲番茶」のお買い上げでした。これは玉露の葉の番茶を揉まずに仕上げた当店オリジナルブレンドのお茶です。同じグリンティーでも少し趣が違います。

と、英語。。。フランス語ならとうてい無理、無理。

0 コメント