ようこそ!中田屋茶舗ホームページへ


相撲の街、江戸の下町・"両国"に店を構えて160年。

江戸っ子気質と厚い人情の中、歴史とともに長い年月お客様にかわいがって頂き、今日に至ります。

 

中田屋がたくさんのお客様にも見ていただけるようにとホームページを作成いたしました。お茶の種類や楽しみ方、各種イベントなど様々な情報を発信してまいります。どうぞ、ごゆっくりご覧ください!


中田屋茶舗 本店 

〒130-0026

東京都墨田区両国4-1-12

TEL 03(3632)1122 / 03(3634)5537

FAX 03-3632-1182

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 

中田屋茶舗 支店

〒130-0026

東京都墨田区両国4-32-13

TEL 03-3634-5538

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 



ガンバレニッポン!

おはようございます。まだ雨が降っています。

 いよいよ0時キックオフ!サッカーフアンではないし、今ひとつペナルティーエリアとか理解出来てませんが、日本のサッカーを応援したくなります。

 今日は0時にむけて過ごす1日になります。

ガンバレニッポン!!

写真はなっちゃんです。

0 コメント

代々のお客様

おはようございます。ブラジルの底力。昨夜は見せて頂きました。

 さて、昨日はお客さまのケイコさんのご来店でした。

お客さんが「うちは代々ずーっと二の橋の中田屋さんにお茶を買いに行っている。あそこのお茶はおいしいんだよな。」と言っていたわよ。

 と教えて頂きました。「代々」と「買いに行く」

創業の長さと信頼の言葉を聞かせて頂きました。

有難うございました。これからもどうぞ御ひいきによろしくお願いいたします。

0 コメント

夏至が過ぎました。

おはようございます。昨日は7時過ぎまで明るかったですね。これから畳の目ほど冬至にむけて日が短くなります。

 さて、お店のお花を見ていつも思うのですが、花が咲いて、散っていく姿。花びらが下に落ちてしわくちゃになっていく。枝の葉が散って枝だけになった枝。

枯れていく姿、枯れた姿も最後まで生花として楽しむべきだと思うのですが。。

なかなか共感していただけないのでブログにしました。

 片付けるのが面倒くさい気持ちも少しあります。。(^_^;)

0 コメント

東京に無い物

おはようございます。昨夜のポルトガル。クリスティーナロナウド。彼のシュートが見たくて見ていました。

 さて、今週は大満足の広島の旅のブログが続きました。今日は広島で気がついた事をタイトルにしました。

 東京はなんでも食べ物は有ります。日本中、世界中の食べ物を食べられます。流通の発展で新鮮な生鮮食品が有る。東京しか知らない私は東京最高!と思っていました。

 新鮮な魚や採れたての野菜。割高に思っていました。

本当は採れたての物は安くて美味しい!当たり前の事を知らなかった。。新鮮な空気。東京の都心に無い物は「新鮮さ」。

 幸せを感じるのに、宝飾品もブランドも自然の中では要りません。都会は加工された中に暮らしているんだ。と、美味しいレモンの皮を食べながら思いました。

0 コメント

日本の力

おはようございます。日本勝ちました!!

あんなに1分、1秒を長く感じた事は有りません。

身体の大きさ強さに対抗してました。次は日曜日!日曜日が待ちどうしい!!

 さて、こちらのパッケージ、ステキでしょ♡

生活の中に潤いの作り方を教えていらっしゃる、ステキな女性のさららさんからいただきました。

中身のどら焼も乙女バージョン♡

そして、一番スゴイ!と思ったのがどら焼の下に有る白いステキなプラスチック製の敷物です。こちらは乙女力100%!見落としがちですが、ギリギリ気が付きました。

 小林先生、有難うございました。\(^o^)/

0 コメント